FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2012 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 11

2012-10-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.-- (--)

全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期(解決編)

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

「花の最期」の解答編です。必要ないよーて方は読み飛ばして下さいね♪―――――――――――――白い花びらが一枚、ひらりと目の前を横切った。それは旅立った者を追悼するかのように。その花びらの行方を無意識に視線で追う。それは空気中を漂うように、そして制御不能になった人の心のように、右に左に揺れながら、地面へと堕ちて行った。その人物は、そこから一歩も動くことが出来なかった。心の中にあるのは葛藤だけだった。鼻先にぽつりと...全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期5

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

由紀乃は何も言わず、じっと安住を見つめていた。安住はその視線を受け止めて、にやりと笑った。「今日は風がないからあまり散らないな。でも明日は雨だそうだ。花も終わりの時期だな」桜の花を見上げ、世間話をするかのように言う安住に対し由紀乃は黙ったまま彼を見詰めるだけだった。安住はそんな由紀乃を見てふっと笑い、そして言った。「なんで島野を殺したんだ」「私が島野を殺す理由なんてありません。何故そんなことを言う...全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期4

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

由紀乃は殺人が起きた夜、寝転んでいた公園にひとりで地べたに座っていた。両膝を抱え、桜の木を見上げていた。午後8時。公園に人影はない。何を考えているのか、無表情のまま身動きひとつすることなく、花を見つめているように見える。背後から靴音が聞こえた。由紀乃は花に視線を残しつつ、ゆっくりと振り返ってから目線を動かし、その音の主を確認した。そしてまた花へと視線を戻す。「だからさ、昨日も言ったろ? 『助けてぇ...全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期3

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

現場にはブルーシートのテントが張られていた。そして鑑識官が未だその周辺には数人残って作業をしている。おそらく昨夜見つけられなかった物証を採取できないかと、もう一度作業を行なっているのだろう。由紀乃は躊躇することなくシートの端を持ち上げ、中に入ろうとする。すると「一般人は立ち入り禁止です!」と傍にいた警察官に強く止められた。「あ、すみません。こいつもこんなナリですけど刑事なんです」と言いながら安住が...全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期2

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

「江戸川区旧中川沿いで男性の絞殺死体……。身元を示すものを所持していなかった為、未だ身元不明、と。うわぁ、これが遺体の写真かぁ。やっぱり肌の色が違うんだなぁ。分かってはいてもやっぱり胸が高なっちゃうなぁ」バリバリと大きな音をさせながら弾んだ由紀乃の声が聞こえる。安住が横を見ると、由紀乃がコンビニで買ってきたらしきおにぎりのセロファンを剥がし、のりを巻いてかじりつきながら捜査資料を読んでいた。片手にお...全文を読む

 ▲PageTop 

花の最期1

[ 花の最期]

2012.10.19 (Fri)

桜の花は残酷な程に時間の流れを明確に教えてくれる。やっと咲いたと思ったら、数日も生きずに小さな花びらを散らしながら一つひとつが死んでいく。ああ……温かい雪に埋もれていくようだ。真夜中の2時。この周辺では大きめな、桜の咲く時期の昼間には花見客で賑わう公園。三宅由紀乃は仰向けになり、地面に手足を投げ出したような格好で横たわっていた。薄手のコートを羽織っているとはいえ、地面の冷たさが体温を奪っていくことを...全文を読む

 ▲PageTop 

前-     2012-10-       翌-

Menu

プロフィール

水月 紗綾

Author:水月 紗綾
水月 紗綾です。「みなつき さや」と読みます。
現在はコラムニストとして活動中。

このブログでは小説風な書き物と、その時々に思ったことをエッセイ形式で綴っていきたいと思います。


書き物のご依頼等、随時受け付けています。
お仕事のご依頼、またはお話のリクエスト等、頂ければ大変うれしく思いますのでお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせは以下のメールにお願いします。
mail@saya-minatsuki.com

最新記事

最新トラックバック

Twitter

FC2掲示板

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。